国内

野上農水相「深くおわび」 会食接待で陳謝 処分幹部の異動「考えず」

 野上浩太郎農林水産相は25日夜、会食接待問題に関する枝元真徹(まさあき)事務次官ら現職幹部6人の処分を受けて記者会見した。野上氏は「今回の事態は、農林水産行政に対する国民の信頼を大きく損なうものであることを、職員全員が真摯(しんし)に受け止めなければならないと考えている。改めて国民の皆さまに深くおわびを申し上げる」と陳謝した。

 「アキタフーズ」グループ元代表は、家畜を快適な環境で飼育する「アニマルウェルフェア(AW)」の国際基準の緩和などを要望していた。野上氏は「会食の場ではアキタフーズ関係者から政策に関する話題は出なかったと聞いている」とし、「政策の判断は妥当だったと考えている」と従来の見解を改めて示した。

 また、処分した現職幹部6人の処遇に関し、野上氏は「人事異動を行うことは考えていない」とした上で、「深い反省の上に立ってそれぞれの職責を果たしてもらいたい」と語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus