国内

西村担当相、大阪の新規感染者 「1100、1200人が続くと病床厳しい」

 西村康稔経済再生担当相は16日の参院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染再拡大が続いている大阪の状況について「(感染の)伸びが鈍化していることは分かっているが、(新規感染者数が)1100人、1200人と続くと病床がさらに厳しくなる」と強い警戒感を示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus