海外情勢

米NY州、店内の人数制限撤廃へ

 米東部ニューヨーク州のクオモ知事は3日、新型コロナウイルス流行を受けて州内の飲食店や小売店などに課してきた収容人数の制限を19日から撤廃すると発表した。感染状況の沈静化を踏まえた措置で、市民生活の正常化に向けて大きな前進となりそうだ。社会的距離の確保は引き続き求める。

 クオモ氏は、未明の時間帯に運休しているニューヨーク市の地下鉄も17日から24時間運行を再開すると明らかにした。米メディアによると、隣接するニュージャージー州とコネティカット州も店舗の収容人数制限を撤廃する。

 ニューヨーク州は昨年春、感染急拡大で多数の犠牲者を出した。24時間運行で知られたニューヨーク市の地下鉄も、一部運休するのは異例の事態だった。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus