国内

菅首相、都議選へ党職員激励 「国政と連携し前進」

 菅義偉(すが・よしひで)首相(自民党総裁)は19日、党本部に設置されている東京都議選対策本部で職員らを激励した。「それぞれの候補者が勝利できるよう尽力をお願いする。党都連と国政が連携し、東京と日本を前に進める」と述べた。歴史的惨敗だった前回平成29年の結果を踏まえ「この4年間、苦しさと悔しさでいっぱいだったと思う」とも語った。これに先立ち、都議選に向けたビデオメッセージも収録した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus