海外情勢

ブラジル感染死者50万人超 米に次ぎ2カ国目

 ブラジル保健省によると、新型コロナウイルスによる同国の死者が19日、50万800人となった。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、50万人を超えたのは米国に次ぎ2カ国目。感染者は約1800万人で米国、インドに次ぎ世界で3番目に多い。

 3月から4月にかけ感染が急増したことで、各自治体が経済活動制限などを行ったが、感染者・死者は再び増えている。18日の1日当たり感染者は10万人近くに上り、19日も8万人超。新型コロナの脅威を軽視し国としての対策をとらないボルソナロ大統領に対する抗議デモが19日、20以上の都市で行われた。

 マスク嫌いのボルソナロ氏は今月、「ワクチン接種者と既に感染した人はマスクを着用しなくてよい」と発言、後に「保健相に意見を求める」などとトーンダウンしたものの、専門家らから異議と非難が相次いだ。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus