株価・外為

東京円、111円台前半 金利差縮小で円買いドル売り先行

 週明け5日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台前半で取引が始まった。

 午前9時現在は前週末比42銭円高ドル安の1ドル=111円14~15銭。ユーロは14銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円77~78銭。

 6月の米雇用統計で失業率が悪化したことから、米量的金融緩和策が早期に縮小されるとの見方が後退。前週末に米長期金利が低下したことを受け、日米金利差縮小を意識した円買いドル売りが先行した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus