国内

カリブ海諸国と連携確認 茂木外相、中国念頭に

 ジャマイカを訪問中の茂木敏充外相は20日午後(日本時間21日未明)、カリブ海諸国の地域共同体「カリブ共同体」(カリコム)との外相会合をオンライン形式で開いた。中米地域で影響力を拡大する中国を念頭に、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の強化に向けて連携する方針を確認した。

 中米地域では台湾を国家として承認する国が多く、その断交を狙う中国が支援を通じて外交攻勢を強めている。外相会合で茂木氏は、新型コロナウイルス対策や防災・減災強化への協力について説明。カリコムの外相は支援に謝意を表明した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus