国内

麻生財務相、過去のナチス発言問われ「すでに撤回」と強調  

 麻生太郎財務相は30日の記者会見で、8年前の講演で戦前ドイツのナチス政権を引き合いに「手口を学べばどうか」と発言していたことなどを問われ、「不適切との指摘もあったので、すでに発言を撤回している」と強調した。

 麻生氏は4年前にも「ヒトラーはいくら動機が正しくてもダメだ」と発言し、直後に撤回した。麻生氏は「(私が)ヒトラーを極めて否定的にとらえているのははっきりしている」と重ねて強調した。

 また、ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)に関する過去の発言で東京五輪・パラリンピックの開閉会式のショー・ディレクターから解任された小林賢太郎氏については、「発言を詳しく知りませんのでコメントは差し控えます」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus