海外情勢

軍に技術開発の加速指示 習氏、近代化の目標強調

 中国共産党が30日に開いた軍に関する学習会で、習近平党総書記(国家主席)は「科学技術の自立自強を進め、核心技術の開発を加速しなければならない」と指示した。軍創設100年となる2027年までに軍の近代化を進め能力を高める「奮闘目標」を実現すると、改めて強調した。国営通信、新華社が31日伝えた。

 「建軍100年奮闘目標」の実現は、「強国・強軍という時代の要請を捉えた重大な決定であり、国家の安全に関わる重大任務だ」と指摘。技術革新を進め、強大な軍隊の建設を加速しなければならないと述べた。学習会は8月1日の軍創設記念日を前に開かれた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus