海外情勢

ニュージーランドで7カ月ぶりコロナ死者 全土で都市封鎖継続

 ニュージーランドの最大都市オークランドの病院で新型コロナウイルス感染症の治療を受けていた90代の女性が3日死亡した。保健省が4日発表した。同国の新型コロナによる死者は27人目で、2月中旬以来約7カ月ぶり。女性には複数の基礎疾患があった。

 政府は8月17日にオークランドで約半年ぶりの市中感染を確認。現在も全土でロックダウン(都市封鎖)が続いている。

 同国は昨年の新型コロナ流行後、事実上の入国禁止措置を取り、感染者を少数に抑えている。人口当たりの感染者や死者の数は日米欧を大幅に下回る。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus