国内

総裁選は3氏軸の争いに 石破氏は出馬見送りの方向 (2/2ページ)

 岸田氏は報道各社のインタビューのほか、働きながら子育てをする女性らとオンラインで対談した。医療、介護、保育分野で働く人たちの報酬引き上げに向けた「公的価格評価検討委員会」の設置構想を示した。

 菅義偉首相は党本部で二階氏と会談した。総裁選について意見を交わしたとみられる。野田聖子幹事長代行は出馬に必要な推薦人確保に向けて引き続き活動した。

 最大派閥の細田派(清和政策研究会、96人)は党本部で開いた会合で、重視する政策が近い高市氏か岸田氏を支持対象とする方針を確認した。一本化は断念した。竹下派(平成研究会、52人)の参院議員20人も会合を開き、総裁選への対応を関口昌一参院議員会長に一任する方針を決めた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus