海外情勢

米同時テロ20年でアルカイダ指導者が声明

 エジプトのアルアハラム政治戦略研究所は13日までに、国際テロ組織アルカーイダの指導者ザワヒリ容疑者が米中枢同時テロから20年に合わせた11日にビデオ声明をインターネット上で公開したと明らかにした。アフガニスタンで20年にわたり軍事作戦を続けた米軍の撤退に言及したが、イスラム主義組織タリバンの政権掌握には触れていないと指摘している。

 声明では、イスラム教とユダヤ教、キリスト教が聖地とするエルサレムは「ユダヤ化しない」と述べ、改めて対イスラエル闘争を呼び掛けた。

 ザワヒリ容疑者をめぐっては死亡説がたびたび取り沙汰されており、健在を示す狙いがあったとみられる。声明は約1時間に及んだ。米軍のアフガン撤退は昨年に合意されていたため、撮影日は不明だ。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus