国内

「新資本主義会議」AI開発の平野氏起用へ

 岸田文雄首相は13日、看板政策である「新しい資本主義実現会議」のメンバーにAI(人工知能)開発の「シナモン」の平野未来(みく)社長CEO(最高経営責任者)=(37)=らを起用する方針を固めた。実現会議のメンバー約15人のうち半数近くを女性が占める。

 シナモンはAIを使って仕事の効率化を図る技術で注目を集めている。同社を起業した平野氏は2児の母で、政府のIT総合戦略本部の本部員や税制調査会特別委員を経験している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus