国内

国家安保会議を初開催 首相、戦略見直し協議か

 岸田文雄首相は13日、政権発足後初めての国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を首相官邸で開き、安全保障政策の中長期的な方向性について協議した。外交・安保政策の長期指針「国家安全保障戦略」や「防衛計画の大綱」、中期防衛力整備計画(中期防)の見直しなどを議論したとみられる。

 首相のほか茂木敏充外相、岸信夫防衛相、松野博一官房長官が出席。鈴木俊一財務相、小林鷹之経済安保担当相らも同席した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus