国内

岸田首相「処理水対策を徹底」 復興推進会議

 岸田文雄首相は15日、東京電力福島第1原発事故に遭った福島県の再生に注力する考えを示した。官邸で開いた東日本大震災の復興推進会議で「原発処理水の放出について、徹底した風評対策などを実行していく」と述べた。岸田内閣発足後、同会議の開催は初めて。

 復興推進会議は全閣僚がメンバーを務める。首相は「全員が復興大臣であるとの意識を共有し、被災地の復興に向けて全力を尽くしていただきたい」と指示した。

 復興推進会議は平成24年2月の復興庁設置と同時に発足した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus