国内

分厚い中間層構築へ 「新しい資本主義実現会議」初会合

 政府は26日、岸田文雄首相が掲げる成長と分配の好循環を具体化する「新しい資本主義実現会議」の初会合を開いた。議長を務める岸田首相や有識者メンバーらが出席して意見交換した。事務局は新産業創出や地方活性化などで分配の原資を稼ぎ、賃金引き上げで分厚い中間層を構築し、旺盛な消費を次の成長につなげるとの構想を示した。

 有識者メンバー15人のうち7人が女性で、首相が訴える女性活躍や多様性をアピールする狙いがある。政権の看板となる経済政策を担う一方で、前政権との違いを打ち出せるかが問われる。来年6月ごろまでに報告書を取りまとめる。

 事務局は成長に向けた具体策として、温室効果ガス排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルやデジタルなど成長分野への投資拡大や規制改革なども例示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus