国内

自民・茂木派が発足 「和やか、力強い集団に」

 自民党旧竹下派(平成研究会、51人)は25日午後、総会を党本部で開き、茂木敏充幹事長の会長就任を全会一致で決定し、「茂木派」が発足した。前会長の竹下亘元総務会長が9月に死去し、会長職は空席になっていた。

 茂木氏は総会で「和やかで風通しの良いグループを作りたい。同時に、事に臨んでは一致団結する力強い集団を作りたい」と抱負を述べた。

 合わせて他の役員人事も決定した。関口昌一党参院議員会長が同派の参院会長、加藤勝信前官房長官や渡辺博道元復興相ら4氏が副会長、新藤義孝元総務相が事務総長を務める。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus