SankeiBiz for mobile

大金つぎ込んでも当たらないガチャ グラブル「アンチラ」欲しさに68万円

記事詳細

大金つぎ込んでも当たらないガチャ グラブル「アンチラ」欲しさに68万円

配信元:ブルームバーグ 更新

 2015年の年の瀬。スマートフォンゲーム「グランブルーファンタジー」の新しい広告がテレビや雑誌をにぎわせていた。同ゲームは当時すでに700万人以上がダウンロードしており、プレーヤーは巨大な飛行船を操縦したり、剣と魔法を使って悪の帝国と闘ったりしていた。

 同ゲームを開発、運営しているサイゲームスは年末に、期間限定で幾つかのキャラクターの出現率が上がるキャンペーンを打ち出した。そのキャラの一つが「アンチラ」だった。

 アンチラは、金髪で治癒能力を持つ出現率が低い人気キャラクター。プレーヤーは、一つ300円の宝晶石を購入し「ガチャ(希少なキャラやアイテムなどが手に入るくじ)」で使用することで、彼女を出現させることができる。サイゲームスは、通常は3%のアンチラの出現率が、キャンペーン期間中は倍増すると説明していた。

 2276回目で出現

 キャンペーン効果は絶大だった。数百万人の新しいプレーヤーがグランブルーをダウンロードした。プレーヤーは何時間もかけて希少キャラを追い求めた。

ランキング