SankeiBiz for mobile

ポーラ、新体操のメーク全面支援 「日本女性の美」に磨き 製品フィードバック

記事詳細

ポーラ、新体操のメーク全面支援 「日本女性の美」に磨き 製品フィードバック

更新

 化粧品各社が、五輪出場選手の支援に力を入れている。リオ五輪では「フェアリージャパン」の愛称で知られる新体操日本代表のメークを、ポーラが全面的にバックアップしている。新体操などの美を競う採点競技では、メークが特に重要な要素を占める。化粧品会社の役割には、スポンサーを超えた重みがあり、活躍を願う気持ちは選手に負けないほど強い。

 19日以降、個人総合と団体の各競技が行われるリオ五輪の新体操。会場のアリーナ・オリンピカでは、テレビ解説を務める田中琴乃さんがフェアリージャパンの直前練習を真剣な表情で見守っていた。

 2008年北京五輪、12年ロンドン五輪で団体メンバーとして活躍。その後引退し、2年前にポーラ社員となった。

 ポーラは、07年からフェアリージャパンを支援している。田中さんは、新人ながら6人いる美容コーチの1人に抜擢(ばってき)され、今度は「裏方」として選手を支えることになった。リオ五輪の競技用メークは、田中さんらが考え、化粧品も一から作った。

このニュースのフォト

  • ポーラは日本代表に化粧品を提供するだけでなく、メークの講習会も行った

ランキング