SankeiBiz for mobile

宇宙商社スペースBD、小型衛星支援に総額2億円調達

記事詳細

宇宙商社スペースBD、小型衛星支援に総額2億円調達

更新

 宇宙関連産業で各種サービスを提供する“宇宙商社”のスペースBD(東京都中央区)は、独立系ベンチャーキャピタル(VC)のインキュベイトファンド4号投資事業有限責任組合と、ベンチャーファンドのアニヴェルセルホールディングス(同港区)を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額2億円を調達した。

<< 下に続く >>

 スペースBDは2014年9月にナガサキ・アンド・カンパニーとして設立、17年9月に現社名に改称した。無重力試験など小型衛星を対象にした打ち上げ支援サービスを手がける。調達で得た資金は、海外拠点の新設や技術に精通した人材の確保などにあてる。

 また、同社は米衛星打ち上げ支援のナノラックスとMOU(相互協力協定)を締結し、国際宇宙ステーション(ISS)からの衛星放出など、ISSの商業活用を軸とする各種サービスの実施を目指す。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です