SankeiBiz for mobile

TDR、来年10月の入園料引き上げ検討 新型アトラクションなどで来園者の理解を見込む

記事詳細

TDR、来年10月の入園料引き上げ検討 新型アトラクションなどで来園者の理解を見込む

更新

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を展開するオリエンタルランドの上西京一郎社長は17日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、来年10月の入園料引き上げを検討していることを明らかにした。消費税率引き上げに加え、2019年から20年にかけ、新型アトラクションや大型施設が稼働し、「来園者に新しい価値を提供できる」と説明。値上げが受け入れられると見込む。

<< 下に続く >>

 同社は14年4月の消費税増税時に、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)の大人1日パスポート料金を6200円から200円引き上げた。15年4月と16年4月に各500円値上げし、現在は7400円。

 その後は2年以上据え置いているが、20年春までに約1000億円を投じ大型施設を稼働させることから、来年10月の消費税率の引き上げが価格改定のタイミングとみている。

このニュースのフォト

  • 報道陣に公開された日本航空の東京ディズニーリゾート35周年特別塗装機、色々なところで利用者を楽しませている=6月22日、東京都大田区(平尾孝撮影)

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です