SankeiBiz for mobile

SNSに大きな変化生じる ツイッターCEO、規制論受け証言

記事詳細

SNSに大きな変化生じる ツイッターCEO、規制論受け証言

配信元:ブルームバーグ 更新

 米上院情報特別委員会は5日、外国による干渉や虚偽のメッセージを阻止するソーシャルメディア各社の取り組みを検証するため開いた公聴会で、これら企業のプラットフォームを規制する可能性を提起した。

<< 下に続く >>

 同委のバー委員長は「解決策が規制なら、それがどのような内容かを率直に話し合おう」と述べた。ツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)とフェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)が出席した公聴会は、2時間半にわたった。

 株一時6.7%下げ

 スピーチよりツイートの方が気楽だというツイッターのドーシー氏は携帯電話から証言原稿を読み上げ、議論される内容が重要なため内気な性格を克服して証言に臨んだと発言。ツイッターや他のソーシャルメディア企業の運営の在り方に「大きな変化」が生じるだろうと述べ、「今のプロダクトにおける基本的なインセンティブに疑問を投げ掛ける必要がある」と話した。

 ドーシー氏は上院に続き開かれた下院エネルギー・商業委員会の公聴会では「ツイッターに意見の規制や真実の裁定者になることを求めるのは危険だと思う」と述べ、「われわれはむしろ、結果の公平性で判断され、この原則を怠っている時に批判を受けたい」と語った。同氏のこうした率直な発言は投資家を動揺させた可能性があり、ツイッター株は一時6.7%下落した。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です