SankeiBiz for mobile

ネイリスト要らず!?新兵器 爪1本10秒 アプリ連動プリンター

記事詳細

ネイリスト要らず!?新兵器 爪1本10秒 アプリ連動プリンター

配信元:ブルームバーグ 更新

 日本は手の爪に驚くほど細かいデザインを数時間で描くネイルアーティストの本場だ。しかし、5万円余りで購入できるデジタルネイルプリンター「PriNail(プリネイル)」は彼らの仕事をわずか数分でこなしてしまう。

<< 下に続く >>

 家電メーカーの小泉成器は昨年12月、スマートフォンの無料専用アプリと連動し、好きな柄を爪1本当たり約10秒でプリントできる「プリネイル」の販売を開始した。アプリに内蔵された300種類以上のデザインから色や角度、レイアウト、サイズも自由に選べ、自分で撮影した愛犬の写真もネイルアートすることが可能だ。価格は約5万5000円。

 同社のオンライン調査によると、ネイルアートの人気は落ちていないものの、爪の装飾のために何時間も席に座っている時間がないとの理由から、サロンに行かないケースが多い。広報・販促企画課の平野史憲課長は「家でネイルを楽しみたいが時間がなかったり、難しくてできないという人に向いている」と話し、ネイルアート初心者への需要にも期待感を示した。

 大阪でネイルサロンを経営する埜藤理恵氏は、「プロのネイリスト目線で見ても、繊細なデザインがきれいにプリントできている」とした上で、「写真をプリントできるのもいいし、ストライプなどのシンプルで均一な模様は機械だからこそきれいにできる」と話している。

 市場調査会社ミンテルのアナリスト、シャーロン・クウェック氏は日本でネイルプリンターが発売されたことに驚きはないと言う。「日本のネイルアートは本当に細かく描かれており、より創造的で派手になっている」と分析した。(ブルームバーグ Kurumi Mori)

このニュースのフォト

  • 小泉成器のデジタルネイルプリンター「プリネイル」では愛犬の写真もネイルにできる(同社提供)

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です