記事詳細

Chengdu International Urban Modern Agricultural Expoが4月に国際投資家と発展機会を共有

更新

 Chengdu International Urban Modern Agricultural Expoが4月に国際投資家と発展機会を共有

<< 下に続く >>

 AsiaNet 78009 (0488)

 【成都(中国)2019年3月26日PR Newswire=共同通信JBN】3月下旬、四川省省都・成都の郊外を囲む草原は黄金の菜の花で覆われる。数日前、サンクトペテルブルクのSino-Russian Youth Business Clubからの代表団が四川省自由貿易区(Sichan Free Trade Zone)の青白江区の近代的農業施設を訪問し、その開放度と農業の先進的な現状は代表団のメンバーに深い印象を残した。この結果、代表団は2019年(第1回)Chinese Agricultural Transformation of Scientific and Technological Achievementsと第7回Chengdu International Urban Modern Agricultural Expo(IUMAE)への参加を決めた。この2つのイベントは4月25日から28日まで成都市政府が主催し、Chengdu New East Exhibition Co., Ltd.が企画と実行を担当する。開催期間中、代表団は、農業貿易とロシアの企業による同市への投資について、市政府当局者および企業家と話し合う計画である。

 Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190326/2412739-1

(世界のバイヤーがIUMAE開催中にネットワークを構築)

 このイベントは成都の国際社会との交流の1例に過ぎない。中国が40年前に開放政策を導入して以来、成都は中国西部で最も活気と企業家精神に満ちた都市になった。2018年には地域のGDPが1兆5300億元(約2280億米ドル)を超え、成都はこの主要な経済指標で世界第42位のフィンランドに肩を並べる。世界のトップ500企業のうち285社が事務所または何らかの形の代表部を構える成都は、進出企業数、投資額、部門の多様性において誰もが認める中国西部のリーダーである。よりオープンなアプローチと世界クラスのビジネス環境を備える成都は、世界の投資家に極めて大きな発展機会を創出している。

 中国の農業産品展示会であるIUMAEは、世界のバイヤーにウィンウィンとなる成果を促進することを目的とし、高品質のプロジェクトとテクノロジー導入サービスを特徴とする主要なプラットフォームを創出した。過去6年間の総額では、この展示会は会場での売り上げが53億元(約7億9000万米ドル)を上回り、40を超す国・地域からの参加者を集め、中国全土からの代表団が250回以上来場し、総額1520億元(約226億米ドル)超の860件以上の農業プロジェクトの成約があった。

 9万平方メートルで展開する今年の展示会は、農業技術の成果によってグループ分けされた展示ブースを目玉とし、その多くは中国内外で革新性において実績があり、農業プロジェクト、国際的物流および農産品貿易に関して協力を求めている企業である。このイベントには、卸売業者、食品加工業者、貿易会社を含む1800の出展者と専門バイヤーが来場するとみられている。

 これらの分野に関心のあるすべての事業者のイベントへの参加を歓迎する。

 ▽問い合わせ先

Miss Zhao

Tel: +86-28-86280019

Mobile: +86-18215577029

E-mail: 261032945@qq.com.

 ソース:Chengdu New East Exhibition Co., Ltd.

ランキング