記事詳細

大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」コンセプトキャビン新設!大人が集いたくなる自然の隠れ家 2019年4月26日より3rdシーズンスタート

更新

 奥伊吹観光株式会社(所在地:滋賀県米原市、社長:草野 丈太)は、2017年6月グリーンパーク山東敷地内にオープンした大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」内の客室一部を改装して『コンセプトルームキャビン』を新設。上質なリラックスタイムを求める大人たちが集いたくなる自然の隠れ家のバリエーションを増やし、2019年4月26日より3rdシーズンの営業を開始いたします。

<< 下に続く >>

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180343/LL_img_180343_1.jpg

コンセプトキャビンのウッドデッキからの眺め

 <新設内容>

コンセプトルームキャビンは、広いウッドデッキと大きな窓から伊吹山の絶景が望める客室「ウッドキャビン」全5室のうち2室を改装したものです。高級ホテルに滞在しているような心地よさとサービスを追求することで大人の新リゾート地としての非日常を演出、さらに遊びのフィールドを広げていただくきっかけもご提供したいと考えております。

 <客室紹介>

■コンセプトキャビン「SOL」

客室数 :全1室(定員4名様)

宿泊料金 :1名様あたり25,500円(税別)~

室内 :7.6m×5.2m 約39m2

ウッドデッキ:5m×6.4m 約32m2

コンセプト :Bohemian & ART ROOM(ボヘミアン&アート ルーム)

 自分らしく気ままなライフスタイル。自然素材の風合いと、武骨感をコーディネート。 ダーティーブルーを背景に、レザー、ウッド、自然由来の力強いテクスチャーがポイント。 アーティスティックでダンディーなコンセプトルーム。

 ■コンセプトキャビン「FLAMMA」

客室数 :全1室(定員4名様)

宿泊料金 :1名様あたり25,500円(税別)~

室内 :7.6m×5.2m 約39m2

ウッドデッキ:5m×6.4m 約32m2

コンセプト :Millennial & Graffiti ROOM(ミレニアル&グラフィティ ルーム)

 ボーダレスな価値観を好む時代。テイストミックスされた新しい世界感をコーディネート。スモーキーピンクを基調とした映えるグラデーションカラーコラージュがポイント。クリエイティブでエディトリアルなコンセプトルーム。

 <GLAMP ELEMENTとは>

滋賀県米原市池下に2017年6月3日オープンした、県内最大級の大型グランピング施設。中央の大きな池でカヌーを楽しめるロケーションもさることながら、InstagramをはじめとするSNSでも根強い人気の「本格的なグランピング」料理が楽しめます。リゾート感あふれるドリンクを提供するエレメンタルバーやカフェスペースを併設した「アストラル(メイン棟)」を中心に、池の周りに配した客室棟は全15棟。1階がオープンデッキの2階建てヴィラや伊吹山が望めるウッドキャビン・コンセプトキャビンのほか、スライムのような形状のロータステント、2018年日本初上陸のレインドロップテント、かまくらをイメージしたホワイトドームが点在し、日暮れから光をまとった客室棟が幻想的な世界を創り出します。

どのタイプの客室にも専用カヌーをご用意。ディナーやモーニングは、アウトドア料理研究家がプロデュースする、オシャレ女子の間で人気のstaub(ストウブ)を使ったアウトドア料理など、PHOTO GENICかつ地元食材を生かした美味しい物をウッドデッキにスタンバイします。初夏にはホタルの姿を見ることができるほど、自然に抱かれた施設です。

 <公式サイト>

公式ホームページ: http://www.glamp-element.jp/

施設案内 : https://www.glamp-element.jp/rooms/

 <SNS>

公式Facebookページ : https://www.facebook.com/glampelement/

公式Instagramアカウント: https://www.instagram.com/glampelement/

 <宿泊料金>

料金は宿泊人数、宿泊タイプ、シーズンにより異なります。

公式ホームページ( http://www.glamp-element.jp/reserve/ )よりご確認下さい。

 <アクセス>

~お車でお越しの場合~

名神高速道路「米原I.C.」より約15分

名神高速道路「関ヶ原I.C.」より約15分

北陸自動車道「長浜I.C」より約15分

 ~電車でお越しの場合~

JR近江長岡駅よりタクシーで約5分

湖国バスを利用して約10分(グリーンパーク山東下車)

提供:@Press

このニュースのフォト

  • ■■掲載えとき■■ウッドキャビン(コンセプトキャビンの外観)
  • ■■掲載えとき■■目の前に広がる伊吹山と池
  • ■■掲載えとき■■光をまとった客室棟の幻想的な世界

ランキング