サービス

国交省、計画運休の課題検証へ JRなど各社を集め会議開催

 台風15号の通過に伴い首都圏のJR在来線や大手私鉄が実施した「計画運休」に関し、国土交通省は10日、近くJRなど各社を集め、課題を検証する会議を開催すると明らかにした。

 石井啓一国交相は閣議後記者会見で「利用者に十分周知されていたかなどについて、検証の必要がある」と述べた。

 国交省は、昨年9月に首都圏で大規模な計画運休が実施された際も検証作業を進め、事前告知の在り方などについて指針をまとめた。

 今回も再開が当初予定より遅れ、ダイヤ乱れが長時間にわたるなどしており、会議では各社の対応状況を共有し、改善策を探るとみられる。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング