サービス

千葉県停電、ガソリンスタンド約120店が営業停止

 台風15号による千葉県内の大規模停電の影響で、給油装置などが動かせないため、多くのガソリンスタンドも営業停止を余儀なくされている。経済産業省によると、千葉県内の石油元売り系列のスタンド900店舗のうち、12日昼段階で約120店が営業できていないという。

 停電地域では、避難所への移動や、買い物、通常とは異なる地域への通院など、自動車の利用頻度が増し、ガソリンを求める人も多くなっている。

 系列のスタンドが、12日朝の時点で60店休業しているJXTGホールディングス(HD)によると、営業しているスタンドに停電地域の人々が集中して来店するケースも多く、営業店舗には、通常より多くのガソリンなどを配送しているという。

 出光興産では、最大30店が休業していたが、11日夕方時点で、まだ十数カ所が営業停止だ。コスモエネルギーHDによると、停電地域でも一部の店舗では自家発電によって、営業を継続しており、利用者の不安解消に努めているという。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング