業界団体だより

「パチスロサミット2019」 6号機披露が目玉

 日本電動式遊技機工業協同組合(日電協、理事長・兼次民喜氏)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商、理事長・大饗裕記氏)は3日、東京都台東区の組合事務所で記者会見を開催。「パチスロサミット2019」の開催概要について発表した。

 パチスロ新規則機(6号機)の披露がメインとなる今回のイベントは、「6号機を楽しもう!」をテーマに東京都千代田区のベルサール秋葉原の1階と地下1階で開催。1階のステージではファン雑誌の人気ライターやVチューバーらが出演するイベントなどが多彩に行われるほか、地下1階ではパチスロ6号機のウルトラ試打会が開かれる。なお、設置されるパチスロ機は、順次ホームページや公式ツイッターなどで開示されていく予定だ。

 一般入場は13時からだが、試打会場への入場は高校生を除く18歳以上に限られる。また今回、新たな試みとしてパチスロサミット限定Tシャツを販売。売り上げは全額社会貢献に充てられる。加えて、イベント開催を記念し、豪華賞品が当たるツイッターキャンペーン第2弾も4日から23日までの期間で実施。イベントの開催をアピールする。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング