サービス

かんぽ生命、4万人に特約の内容変更の通知を誤送付

 かんぽ生命保険は21日、保険の特約内容の変更に関する通知を、契約をしていない約4万人に誤って送付したと発表した。誤送付した先は、保険を申し込んだが病歴などを理由に契約できなかった顧客などで、個人情報の流出などはないという。

 通知は、先進医療特約に関するもので、白内障手術が4月から公的医療保険制度で定められた先進医療から除外され、補償の対象から外れるという内容。19日に22万件を送付し、顧客からの問い合わせで誤送付が発覚した。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング