サービス

JR東、5月まで観光列車1000本運休

 JR東日本は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、10日から5月31日までに運行を予定していた観光列車計1000本を運休すると発表した。6月以降の対応は今後検討する。運休の対象は、足湯がある山形新幹線の「とれいゆつばさ」、上越新幹線の車内で現代アートを鑑賞できる「現美新幹線」、上越線の「SLぐんまみなかみ」など。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング