メーカー

感染予防へ除菌サービス オフィスナビとイーデヤンスが業務提携

 賃貸オフィス検索サイトのオフィスナビ(東京都千代田区)は、スタートアップのEDEYANS(イーデヤンス、大阪市中央区)と業務提携し、オフィスの除菌・抗菌サービスを始めた。新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止対策を提供することで、オフィスの安心・安全確保や事業継続計画(BCP)ニーズに応えるのが狙い。

 料金は50平方メートルまでのオフィスの場合、除菌作業が年12回で12万円、抗菌作業が年4回で4万円(いずれも税抜き)。今後1年間で500法人の利用を見込む。

 除菌サービスは厚生労働省のガイドラインに基づき、次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウムなどを対象によって使い分ける。また、抗菌サービスは光触媒のコーティングにより効果を長持ちさせる。清浄度は「ATP拭き取り検査」によって見える化し、除菌消毒作業証明書の発行も可能。

 オフィスナビは累計1万件を超えるオフィス仲介実績を有する。一方、イーデヤンスは宿泊施設の基幹システムと連動させた清掃員手配アプリ「ヤンクリ」を提供し、全国に約400人の清掃スタッフを抱える。オフィスナビには除菌・抗菌サービスの問い合わせが数多く寄せられ、イーデヤンスはホテルや民泊などの宿泊施設以外の清掃需要拡大を模索していた。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング