メーカー

パナが保湿スチーマー全面刷新 化粧水をミスト状にし噴射

 パナソニックは微細な水蒸気を顔に噴射して保湿する美容家電「スチーマー ナノケア」の新モデルを11月1日に発売する。6年ぶりに全面刷新し、市販の化粧水をミスト状にする機能を追加。自宅で手軽に肌の手入れをしたい女性らのニーズを取り込む考えだ。

 スチーマーシリーズは肌が乾燥する冬場に販売が集中していたため、パナソニックは今回、温かいスチームが敬遠される夏場でも快適に保湿できる化粧水ミスト機能を搭載した。化粧水のミストを浴びた後、手でなじませる手順を繰り返すと効果的で、手やコットンで塗るより浸透しやすいという。どの化粧水にも対応している。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅時間の増加を追い風に、4~5月のシリーズ販売台数は前年同期比約2倍に拡大した。担当者は「コロナ禍で化粧品の需要が落ち込んだ半面、素肌をケアしたい女性が増えている」と話す。新モデルの品番は「EH-SA0B」で想定価格は5万7200円前後。月産4200台を見込んでいる。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング