メーカー

ダイセル、印にガス発生装置の工場

 ダイセルは、インド南部のタミル・ナドゥ州に自動車エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)の工場を新設する。投資額は約40億円。2023年12月に稼働させる計画。同国の自動車市場の拡大や安全規制の強化を受けて現地生産に踏み切り、コスト削減や安定供給に対応する。ダイセルは18年10月、同国ハリヤナ州に現地法人を設立してマーケティングや調査を行っているが、製品は主にタイから輸入している。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング