メーカー

米、中国新疆ウイグル自治区でのビジネスに警告 「米国内法違反のリスク」

 バイデン米政権は13日、強制労働や人権侵害が指摘される中国新疆ウイグル自治区に関わるサプライチェーン(供給網)などのビジネスに携わる企業への勧告文書で、「米国の法律に違反する高いリスクを負う可能性がある」と警告した。

 ブリンケン国務長官は声明で、中国政府によるウイグル自治区での継続的な「ジェノサイド(民族大量虐殺)」や人道に対する罪、強制労働に関する証拠の増加への対応策だと説明した。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング