メーカー

半導体大手ルネサスエレクトロニクス、山口工場を来年6月閉鎖 生産体制見直し

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスは16日、山口工場(山口県宇部市)を令和4年6月末に閉鎖すると発表した。生産体制を見直して事業を効率化する一環で、平成30年に「2~3年後をめどに閉鎖する」と公表していた。工場は売却を検討している。

 山口工場の社員約230人はグループ内での再配置を優先し、地元を離れるのが難しいといった理由で退職する人に対しては再就職を支援する。

 山口工場は子会社のルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリングが保有し、家電などに使われる半導体のマイコンや高密度集積回路(LSI)を作っている。一部は川尻工場(熊本市)に生産を移すが、一部は製造を中止する。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング