自動車

スバル、5車種1万4千台リコール

 SUBARU(スバル)は29日、燃料ポンプの部品に問題があったとして「レヴォーグ」「WRX」「フォレスター」「BRZ」とトヨタブランドで販売する「86」の5車種計1万4459台(平成30年4月~31年4月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、樹脂製羽根車の成形が不適切で変形し、ポンプがうまく動かず走行中にエンストする恐れがある。72件の不具合の報告があった。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング