メーカー

岡山で洋上風力の土台製造 JFEエンジニアリングが新工場

 JFEエンジニアリングは、洋上風力発電で海底に固定する風車の土台の製造工場を岡山県笠岡市に建設することを決めた。津製作所(津市)では新たに設備を導入し、風車部分と土台の接続管を組み立てる。投資額は両拠点の合計で約400億円となる。

 同社は5月に洋上風力発電事業への参入を公表。「モノパイル」と呼ばれる土台の国内シェア50%獲得を目指している。

 笠岡市の工場は、グループのJFEスチール西日本製鉄所(福山地区)の敷地内に建てる。令和4年5月に建設を始め、6年4月の生産開始を予定している。土台向けの厚板を手掛けるJFEスチール西日本製鉄所(倉敷地区)から運搬しやすい場所を選んだという。

 接続管は笠岡市で製造した上で、津製作所で他の部材を設置して完成品に仕上げる。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング