IT

NTT東西と大日本印刷が大学電子教材で新会社

 NTT東日本と西日本、大日本印刷(DNP)は8日、大学で使う教材の電子化を進める新会社「NTT EDX」を設立する。DNPが持つ電子教材などのコンテンツとNTTの情報通信技術(ICT)を組み合わせ、どの大学でも導入できる共通基盤として普及を図る。新型コロナウイルス流行で広まった遠隔授業の利便性を高める狙いもある。

 NTT西とDNPはこれまで、京都先端科学大(京都市)や武庫川女子大(兵庫県西宮市)と連携し、電子教材の配信サービスを個別に提供してきた。新会社にはNTT東も加わって全国展開を加速する。将来的には100億円程度の売上高を目指す。大学独自の教材開発の支援や、学生の履修情報を活用するサービスも提供する。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング