メーカー

東京ガス、集合住宅で充電サービス駐車場に専用器設置 EV利用者へ課金 

 東京ガスは、マンションなどの集合住宅向けの電気自動車(EV)充電サービスに参入する。駐車場に利用者専用の普通充電器を設置し、スマートフォンのアプリを通じ使用量を管理し料金を回収する。

 今月8日から申し込み受け付けを開始した。充電器の設置目標は3年で自動車1000台分。集合住宅向けの充電器でシェア首位を目指す。

 充電器はマンションの管理組合やオーナーが申し込んで導入し、個人が契約する駐車場ごとに設置でき増設も可能という。利用者は充電器に付いているQRコードをスマホで読み取り、利用した分の料金を支払う。基本料金は月0~8800円まで複数のプランがある。

 東京ガスと電力契約がない建物にも取り付けられ、補助金を利用した場合の設置費用はコンセント1口当たり十数万円程度になるという。当初は首都圏のマンションなどへの導入を狙い、将来的にはホテルや商業施設にも拡大を目指す。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング