SankeiBiz for mobile

離職キャリア女性を再び輝かせる フリー契約・在宅勤務、柔軟な働き方を選択

記事詳細

離職キャリア女性を再び輝かせる フリー契約・在宅勤務、柔軟な働き方を選択

更新

 仕事に関しての専門知識や高いスキルを持ちながら家庭の事情で離職したキャリア女性をめぐり、新たな動きがでている。柔軟な働き方を受け入れつつ即戦力を求める企業への橋渡しや、フリーとして働く女性に仕事を紹介する人材サービスが相次ぎ登場。インターネットを通じて仕事を受発注できるクラウドソーシング(群衆委託)も、在宅勤務に道を開いている。出産で会社を辞めれば、キャリアが途絶えるのが“お決まり”だった日本女性の働き方に、異変が起きそうだ。

 「転勤族の妻で正社員は難しい。パートや派遣では経験が生かせない」

 大手総合商社に勤めていた沢村エリさん(32)=仮名=は、転勤族の夫との結婚を機に退職した。転勤先でも仕事を探すが、壁にぶち当たる。子供を考える年齢でもあった。

 そんな中、インターネットを通じて見つけたのが、文系総合職のキャリアをもつ女性に柔軟な働き方の仕事を紹介するWaris(東京都港区)。沢村さんはフリーランスで、メーカーの営業資料作成の仕事を請け負うようになった。

 在宅勤務で会社との打ち合わせはスカイプ通話だ。商社で担当していた法人営業の経験が、そのまま役立っている。

ランキング