ヘルスケア

パリ、屋外運動も制限 世界の感染者144万人超に

 【パリ=三井美奈】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界の新型コロナウイルスの感染者数は日本時間8日夜の時点で累計144万人を超した。死者は8万3千人を超え、すでに回復した人は30万人を上回った。外出禁止令の施行から3週間となったフランスでは死者が1万人を突破。パリ市は8日以降、午前10時~午後7時の屋外運動を禁止すると発表した。

 同国のベラン保健相は「感染はまだピークに達していない」と述べた。死者の約3割は、高齢者施設の入居者が占める。病院に比べて感染対策が不十分なためとみられ、政府は高齢者施設での感染検査を急いでいる。

 パリ市の決定は、春の好天が続き、ジョギングや散歩する人が増えたための措置。政府の外出禁止令では、自宅周辺での1時間以内の軽い屋外運動は「例外規定」で容認していた。

 欧州で新型コロナによる死者が1万人を超えたのはイタリア、スペイン、フランスの3カ国となった。イタリアでは1日の新規感染者が3月下旬の半数程度に減少したが、衛生当局者は外出禁止などの措置は当面継続すべきだとの考えを示している。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング