ヘルスケア

東京・国分寺市長がコロナ感染 無症状、家族陽性で検査

 東京都国分寺市は15日、井沢邦夫市長(70)が新型コロナウイルスに感染し、同日から入院したと発表した。無症状といい、電話やメールで公務を続けるという。4日の市長選で3選を果たしていた。

 市によると、同居する家族の感染が13日に判明し、同日中にPCR検査を受け、14日に陽性が判明した。濃厚接触者はおらず、市は市長室などを消毒した。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング