ヘルスケア

東京の感染拡大、小池知事「変異株の危険性、共有したい」 

 東京都内の新規感染者数が初めて3千人を超えたことについて小池百合子知事は29日、「(感染力が強いとされる)今の変異株は無防備になると非常に危ないことを皆さんと共有したい」と注意喚起した。この日午前、都庁で報道陣の取材に応じた。

 都内では今月28日に3177人の感染者が確認され、前日の2848人に続き2日連続で過去最多を更新。ワクチン接種が進んでいない30代以下が全体の約7割を占めている点が特徴としてあげられている。

 小池氏は「今の(感染力が強いとされる)デルタ株の拡大とワクチン接種、基本的な感染対策とのせめぎあいだと思っている」と指摘した。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング