SankeiBiz for mobile

【プロ野球】大谷翔平、4年目で最速2億円

記事詳細

【プロ野球】大谷翔平、4年目で最速2億円

更新

 日本ハムの大谷翔平投手(21)が4日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の年俸2億円で更改した。大幅アップの評価に笑みを浮かべながらも「うれしい気持ちと頑張らないといけない気持ち」と率直な思いを口にした。入団4年目での年俸2億円到達は、米大リーグ、レンジャーズで活躍するダルビッシュに並ぶプロ野球最速ペースとなった。

 大谷は3年目の今季、初めて開幕投手を任され、22試合で15勝5敗、防御率2.24。最多勝、最優秀防御率、勝率第1位の3タイトルを獲得し、投手でベストナインにも選出された。打者では打率.202、5本塁打、17打点と昨季の成績を下回り「いいところも悪いところもたくさんある。オフに取り組むものも見つかって、いい1年」と振り返った。入団から3年間はリーグ優勝に縁がない。「優勝することだけを考えていきたい。最初からそういう気持ちを持って1年間継続できればいい」と語った。(金額は推定)(SANKEI EXPRESS

ランキング