記事詳細

「嫦娥4号」着陸地域、中国語の命名

配信元:ラヂオプレス 更新

 中国新聞社によると、中国国家航天局、中国科学院および国際天文学連合(IAU)は、無人月探査機「嫦娥4号」の着陸地域に中国語の命名を行ったと発表した。着陸地点は「天河基地」、着陸地点周囲の三角形に並ぶ3つのクレーターはそれぞれ「織女」「河鼓」「天津」、着陸地点があるフォン・カルマン・クレーター内の中央峰は「泰山」と名付けられ、IAUによって承認された。中国新聞社は「月での命名は、その国家の月探査および科学研究活動における成果という側面を持つ」と伝えた。(RP=東京)

ランキング