国内

インドが対米報復関税 28品目で引き上げ

 インド政府は16日までに、米国が昨年実施した鉄鋼やアルミニウムの輸入制限に対抗し、米国からの輸入品28品目への関税を引き上げる措置を同日から実施すると発表した。PTI通信が伝えた。

 28品目には鉄鋼製品のほかリンゴなどの農産品が含まれ、引き上げにより、インド側は計約2億1700万ドル(235億円)の関税収入を得る見通し。米国の輸入制限によるインド側の損害は計約2億4000万ドルとされている。

 インドの報復関税は当初、昨年8月から実施予定だったが、両国での協議が続き、延期されていた。米国は今月5日、インドからの輸入品に対する関税を一部免除する優遇措置を終了し、両国の協議は停止したという。(共同)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング