海外情勢

北京で日中友好成人式「若い世代で関係強固に」

 日本の「成人の日」を前にした11日、中国北京市の日本大使館で日本人留学生の新成人と中国人大学生らによる「日中友好成人式」が開かれた。振り袖やチャイナドレスなどに身を包んだ約150人が参加し、鏡開きや書き初めを行うなど祝賀ムードにあふれた。

 日本側から新成人代表としてあいさつした中国人民大に留学中の舟橋由香さん(19)は「東京五輪を控えて国際化や多様化が叫ばれる中で、私たち若い世代が導火線となり日本と中国の関係がより強固となることを切に願っている」と強調した。中国側を代表してあいさつした北京外国語大の任乾源さん(20)は「日中両国の青年は博愛の心で互いの文化の違いを理解し、両国の友好関係に貢献する新しい力となることを望んでいる」と述べた。中国では18歳で成人となるが、多くの地元大学生らが日本式の成人式を楽しんだ。

 日中友好成人式は、北京日本人留学生社団と在中国日本大使館が共催。今回で10回目となる。祝辞を述べた横井裕駐中国大使は「ここにいる中国の友人たちが今後の人生で日本を自分の母国や故郷とし、日本の若い人たちが将来中国の隅々を自分の一生の舞台とするよう願っている」と、日中両国の「新成人」に熱いエールを送った。(北京 三塚聖平)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング