株価・外為

ダウ、終値2万3千ドル回復 NY株式

 8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日比779ドル71セント高の2万3433ドル57セントと、約1カ月ぶりに2万3000ドル台を回復して取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は203・64ポイント高の8090・90。SP500種株価指数は90・57ポイント高の2749・98だった。

 米国で新型コロナウイルスの感染状況がピークを迎えつつあるとの見方から、買い注文が優勢となった。

 医療保険のユナイテッドヘルス・グループ、石油のエクソンモービルが高い。娯楽・メディアのウォルト・ディズニーは売られた。(ニューヨーク共同)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング