海外情勢

第1四半期、46万社余りが倒産

ラヂオプレス

 台湾中央通信はこのほど、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストを引用し、中国では新型コロナウイルスによる肺炎が猛威を振るう中、2020年第1四半期に46万社余りが倒産し、当局による経済回復への取り組みは挑戦に直面していると伝えた。倒産した企業の中には、営業許可証が取り消された企業や自ら経営を取りやめた企業があり、このうち2万6000社は輸出企業という。また、第1四半期の中国における新規登録企業数は大幅に減少し、前年同期比29%減の約320万社。新たに設立された企業の大半は広東省など伝統的な経済強省にあるという。(RP=東京)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング