国内

2月の産業機械受注、3.2倍の9873億円

 日本産業機械工業会がまとめた2月の産業機械受注額は、前年同月比3.2倍の9873億円で、2カ月連続のプラスとなった。海外からの大口のプラント受注が2件入ったほか、新型コロナウイルスの流行で国内外の製造業で生産、受注活動が大きく落ち込んだ前年同月からの反動も大きかった。外需は8.1倍の7906億円で、3カ月連続のプラス。内需は7.2%減の1966億円で、3カ月ぶりに前年同月を下回った。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング